ピザ釜の組み立て方

①架台の設置

平坦で固い地面に架台を縦方向に置きます。

この時、架台は不安定にならないように

しっかり配置してください。

②煉瓦の設置

耐火煉瓦を横方向に敷き詰めます。

なるべく隙間がないよう敷いてください。

 

底面全体に耐火煉瓦を敷き詰めます。

③面3方向に煉瓦を積む(1)

一番奥は横方向に積み、側面は縦方向に積みます。

コの字になるように煉瓦を積みます。

④面3方向に煉瓦を積む(2)

煉瓦は4段積み上げます。

手前の煉瓦は3段積みにします。

​アーチ型

⑤耐火アーチの設置

耐火アーチを画像のように設置します。

​穴あきアーチ型

ストレート型

A

B

C

A

B

B

B

C

A

B

⑥空気孔キャップのセット

空気孔キャップをセットします。

⑦ピザプレートのセット

ピザプレートをセットして完成です。

注意点

※架台は必ず安定した平坦な場所に設置し、

 組み立て後は強い衝撃を与えないでください。

 転倒や崩壊の恐れがあり、大変危険です。

※ご使用の際は必ず屋外で使用してください。

※ご使用中、ご使用後、約1時間程高温状態が続きますので

 可燃物を近くに置かないでください。

※ご使用後は速やかに内部の木炭、薪等を撤去してください。

 その際、水をかけて冷やさないでください。

 破損の恐れがあります。自然に冷めるのをお待ちください。

※本製品は長時間水につけたり、屋外で放置すると劣化します。

※汚れを落とす場合、酸やアルカリの強い洗剤や薬品は

 使用しないでください。

※ご使用にならない時は、釜の温度が低いことを確認し、

 全体をブルーシート等で覆ってください。

​ その際、燃えかす、灰等は必ず除去してください。

焼き方バナー.jpg

東洋炉材株式会社